ドリップバッグ

COFFEEBOY ドリップバッグ

投稿日:2019年2月9日 更新日:

入数 20個
価格 1,500円(税別)
1個あたりの値段 75円
豆の量 10g
抽出量 150cc
焙煎度合い 中煎り
味わい すっきり
香り あまりない
おいしさ 値段のわりにおいしい
淹れやすさ ・フックはひっかけやすく落ちる心配がなさそう
・フィルターはそんなに広がらないので細めのポットがあると楽
購入リンク COFFEEBOY 毎日が同じブレンド

セットして淹れてみる

ドリップバッグの作りはいたってシンプル

フックはすごく広がる

深くひっかけやすいつくりなので失敗はなさそう

口は少し狭いかもしれないので細めのポットがあると楽かも

蒸らし中

淹れ方

  1. 沸騰したお湯を気持ち冷ます
  2. 粉全体に優しくお湯を注ぐ
  3. 30秒蒸らす
  4. できるだけちょろちょろのお湯で注ぎ2回~3回抽出(スケールがあれば150ccはかるとよりおいしく飲める)
  5. 完成

ドリップポットがあればいいのですが、会社にはティファールしかないのでできるだけちょろちょろ細いお湯で淹れるとドバドバ入れるよりはおいしくいただけました。

COFFEEBOYドリップバッグの感想

味は正直普通ですが、すっきりした味わいでおいしいといえばおいしいです。値段が80円ほどと考えるとめちゃくちゃ満足度は高い。

コンビニコーヒーを飲むならこちらのほうが断然おすすめです。

香りはあまりないので好みが分かれるかもしれません。

フック(ひっかける部分)がは広く広がるのでとても使いやすい。フィルターはそんなに開かないので細口ケトルがあるとより淹れやすいと思います。

今回注文したドリップバッグはCOFFEEBOYで一番安いモノなのでこれがCOFFEEBOYの本気ではなさそう。笑

購入はこちら

毎日が同じブレンド(今回注文した商品)
COFFEEBOYのドリップバッグ一覧

あると便利なおすすめアイテム

▼細いお湯を注げるのでおすすめ

HARIO ドリップケトル ヴォーノ
HARIO V60ドリップケトル『ヴォーノ』レビュー

コーヒーをおいしく淹れるために大切な道具のひとつ。

続きを見る

▼ドリップバッグも分量をはかるとちょっとだけクオリティが上がる(僕は会社で淹れてるのではかれてませんが…)

HARIOドリップスケールアイキャッチ
『HARIO V60 ドリップスケール』レビュー

コーヒードリップをするときに欠かせないドリップスケール。いわ ...

続きを見る

コーヒー豆にこだわろう!

-ドリップバッグ

Copyright© 2Bcafe , 2020 All Rights Reserved.