COFFEE BEANS

GoodCoffeeのサブスクリプション『ENJOYCOFFEE』でコーヒー豆を注文

投稿日:2019年4月16日 更新日:

GoodCoffee サブスクリプション

GoodCoffeeのサブスクリプション『ENJOYCOFFEE』(定期購入)を試してみました!

これ、いろんなお店の豆を試してみたいと思っている方はめっちゃ良いですよ!

とりあえず1ヶ月目が届いたのでレポートしていきます。

GoodCoffeeのサブスクリプションの概要

GoodCoffeeはコーヒーショップを紹介するWebサイトで、オンラインストアでさまざまな店舗のコーヒー豆を購入することができます。

それだけでもかなり嬉しいのですが、サブスクリプションサービスもあったので注文してみました。

僕はいろんなお店のコーヒー豆を試してみたい派なのでかなり嬉しいサービスです!

「今月はどこのコーヒーロースターに注文しようかなー」など考えている方は必見!

  1. 料金は1ヶ月2,400円
  2. 毎月2店舗の豆が100gずつ送ってもらえる
  3. 200g×2店舗で3,900円のプランもある
  4. 送料は無料
  5. 25日締め(クレジット決済)の10日発送
  6. ロースターは毎月変わる

”ロースターは毎月変わる”ってのが最大のポイントなんですが、これめっちゃ良いですよね。

料金はひと月2,400円で200g

ちなみに料金的にはちょっと高いかなーって思うかもしれません。

でも100g単位で豆を通販で購入すると必ず送料がかかり、500円から700円くらいが多い印象です。そして、都会のコーヒーショップの豆は100gあたり800円から1,300円とかが多かったりします。(だいたい)

だからこのへんを考えると、100g単位で豆を買うと1,200円くらいするのもザラにあります。

1店舗で豆の量を増やせばもちろん送料が1店舗分なので安くはなりますが、いろんな店舗の豆でコーヒーを飲みたいという願望はかないません。

だから僕のようにいろんなお店を知りたい!って方には、GoodCoffeeのサブスクリプションはかなりおすすめですし最高です。そこまで高くも感じないはず。

という感じの料金設定ですなんですが、絶妙なライン攻めてきててちょっとだけお得感あるしやめにくいやつだなーって思いました。笑

 

実際にGoodCoffeeから届いた豆はこちら!

GoodCoffeeサブスクリプション

ひとつは京都のWEEKENDERS COFFEE(ウィークエンダーコーヒー)

京都っぽさがを感じる店舗が印象的でめちゃくちゃ行ってみたいお店です。

もうひとつは大阪のMel Coffee Roasters(メルコーヒーロースターズ)

STORESでも気軽に豆を買うことができるお店で僕も注文したことがあります。

4月分はどちらのお店も知っていることもあって、注文してみました。で、とりあえずメルコーヒーさんのほうだけ開けて飲んでみてます。

いつもどおりおいしい。

焙煎日や豆の種類など【4月の豆。僕にとっては初月】

WEEKENDERS COFFEE

WEEKENDERS COFFEE

  • エチオピア ウォルカ
  • ウォッシュド
  • 浅煎り
  • 100g
  • 焙煎日:4月8日

公式オンラインストアで買った場合

>>WEEKENDERSCOFFEE エチオピア ウォルカ200g

公式オンラインストアでは100g単位の販売はなしで200g単位。送料は広島で850円。

Mel Coffee Roasters

Mel Coffee Roasters

Mel Coffee Roasters

  • エチオピア ウォリチュ ワッチュ
  • ウォッシュド
  • 浅煎り
  • 100g
  • 焙煎日:4月6日

公式オンラインストアで買った場合

>>Mel Coffee Roasters エチオピア ウォリチュ ワッチュ

100gで870円。送料は広島で500円。

▼前注文したときに書いた記事

どちらもお得感があると思う

どちらも金額的にはお得感があるような感じ。

ウィークエンダーコーヒーでは100g単位はありませんが100g換算1,500円ほど。メルコーヒーロースターズで100gだけ注文すると送料込みで1,370円。

なのでGoodCoffeeのサブスクリプションの2,400円は決して高くはないと思いました。(実際100gだけ通販することはないってのはおいといて)

GoodCoffeeに集められて同じダンボールで発送となるので、焙煎日ってどんな感じなのかなーと思っていましたが、どちらも結構発送直前の焙煎で驚きました。
(どういう発送方法かはわかりませんが、ひとつのダンボールで届いたので一旦集められているとは思います)

サブスクリプション=リピーター獲得だと思うので、そのあたりのクオリティが高くて嬉しかったです。

豆は似たようなラインナップに

今回は農園こそ違えど結構似たようなラインナップになりました。

大まかに言えば、エチオピアの浅煎りです。

でも農園の微妙な違いや同じ浅煎りでもロースターによっても違いがあるんだなーってことを楽しめるのも良いところです。

たとえばマニアックな比較は標高差

  • エチオピア ウォルカ(ウィークエンダー):2050メートル ‐ 2100メートル
  • エチオピア ウォリチュ ワッチュ(メル):2100メートル ‐ 2300メートル

こういう細かい違いってなかなかわからないとも思うんですが、ちょっとマニアックな比較はできそうです(やらないけどw)

 

最後に

Goodcoffee サブスクリプション-08

細かいことはおいといて、GoodCoffeeのサブスクリプションサービスは継続すること間違いありません。

ほっといても今後毎月11日くらいにおいしいコーヒー豆が届くのは結構楽しみですね。

今後もいろんな豆を試せそうなので、また気になったお店は改めて購入し、試飲レポを店舗ごとにしていこうと思っています。

次のページでは5月以降のお店をご紹介しています。

次のページへ >

-COFFEE BEANS
-

Copyright© 2Bcafe , 2019 All Rights Reserved.