マキネッタ

マキネッタ(モカエキスプレス)の特徴と器具の魅力紹介

投稿日:2018年12月19日 更新日:

マキネッタ特徴

マキネッタ(当サイトでご紹介するのは ビアレッティ モカエキスプレス)とは小型のコーヒー抽出器具のことです。

ビアレッティ社が販売している家庭用小型の直火式エスプレッソマシンのことをマキネッタと呼び、種類も多数あります。

おじさんマークのモカエキスプレス』が有名すぎて、マキネッタ=モカエキスプレスと認識されていますね。

マキネッタとは

マキネッタは、ご家庭でもエスプレッソのようなコーヒーを飲める直火式簡易エスプレッソマシンです。

マキネッタで淹れたコーヒーは『モカ』と呼ばれるので、エスプレッソとは違います。

家庭でエスプレッソに近い濃厚なコーヒーを手軽に飲めることが大きな特徴。

エスプレッソ文化の強いイタリアでは一般的に使われている人気のコーヒー抽出器具です。

エスプレッソマシンとの違い

  1. 抽出中の気圧
  2. 豆の挽き具合(細挽き)
  3. コーヒーの濃度
  4. 直火式

エスプレッソの方が濃厚になります。

 

マキネッタ【ビアレッティ モカエキスプレス】の特徴

マキネッタ コツ

  • 直火式
  • 家庭でエスプレッソのようなコーヒーを飲める
  • 1〜18杯用まで豊富なサイズ
  • 手軽で味にブレがない
  • 抽出時間が短い
  • コクが出やすい
  • ステンレス製とアルミ製がある(アルミがおすすめ)
  • オシャレなデザイン
  • イタリアでは70%ほどの家庭で使われている

アルミ製なので、使い込むほどに味わい深くなります。実際に味も変わってくるので長く使うのがおすすめ。

マキネッタを使用するようになってからは、前よりもおいしいコーヒーを飲めるようになりました。エスプレッソとは違うのですが、深みのある濃いコーヒーが好きな方にはおすすめです。

 

器具のパーツ

マキネッタ 部品交換

左から

  1. ボイラー:水を入れておくところ
  2. バスケット:コーヒーの粉が入るところ
  3. サーバー:抽出されたコーヒーが溜まるところ

実験器具のような感じでとても楽しい。

 

抽出の仕組み

  1. 一番下のボイラーに水を入れる
  2. 直火にかける
  3. 圧がかかり水がバスケットを通る
  4. バスケットの粉を水がゆっくりと通ることにより濃いコーヒーができる

マキネッタ 電気コンロ

抽出中はこんな感じです。

 

マキネッタのサイズ

サイズも豊富なんですが、僕は3杯用サイズのモノ「ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 3カップ」を購入しました。

3カップ用は最大抽出量が180mlしかありませんが、実際にはいつも150ml程度の抽出になります。それでも僕としてはちょうど良いですし、安定して同じ味を出すことができるんです。

だから家族が増えても3カップを使い続けています。

1人用にはちょうど良いサイズなのですが、2人・3人となっていくと物足りなくなってしまいますので、多めに飲みたいという方は4・5杯用をおすすめします。

4・5杯用でしたらお値段もほとんど変わりません。4杯用はなぜか3杯用よりも安い

 

飲めるコーヒーの種類

基本的にはエスプレッソマシンで飲めるようなコーヒーを飲むことができるようになります。
エスプレッソブレンド豆を選ぶと良い感じの抽出を安定しておこなえますね。

厳密にいうとエスプレソとは違うので、家庭的なエスプレッソのような感じだと思ってください。

カフェラテも飲む人によっては、コーヒー牛乳のような感じと思うかもしれませんが、かなり濃厚な味になるのですごくおすすめです!

 

マキネッタの特徴まとめ

  1. マキネッタでは濃厚なコーヒーを飲める
  2. 豆は深煎りがおすすめ
  3. エスプレッソと間違われがちだがモカコーヒーというジャンル

コーヒーの淹れ方は抽出器具によってさまざまですが、マキネッタのように直火式でコーヒーを下から上に上げるタイプは少ないです。

サイフォンも沸騰させてお湯を上に上げますが、それとはまたちょっと違うんですよね。

マキネッタはお店で見かけることも少ないと思いますので、ご家庭で楽しむコーヒーを楽しむための器具です。

めちゃくちゃ楽しいので一度使ってみてほしいなあといつも思っています。笑

 

最後に小話

イタリアで「コーヒーください」というとエスプレッソが出てくるそうです。

日本やアメリカとは飲み方もコーヒー文化もだいぶ違っているみたいですね。
日本はどちらかといえばアメリカの影響を強く受けているので、ヨーロッパに行くと驚くのかもしれません。

ヨーロッパで日本で飲み慣れているコーヒーを頼みたいのであれば「アメリカーノやロングブラック」といってみてください。

イタリア人からするとアメリカンは薄いお茶みたいな感じらしいです。

オーストラリアもイタリアのように、エスプレッソが主流でした。コーヒースタンドが多くとても楽しい街です。

・・・

コーヒー文化の違いを調べてみるのもコーヒー好きとしてみればなかなかおもしろいものです。

マキネッタの購入を考えるまでは、エスプレッソが飲めるものだとばかり思っていたので、ほかのコーヒーでも色んな勘違いがあるかもしれません。

イタリア流の『モカコーヒー』は、そのままでも砂糖を入れてもミルクと混ぜてもとてもおいしいです。コーヒーが好きな方は、ぜひぜひ検討してみてください!

 

▼マキネッタ(モカエキスプレス)についてまとめたページ。

マキネッタ
マキネッタ(モカエキスプレス)

マキネッタのレビュー・淹れ方・手入れ方法などを紹介しているページ

続きを見る

-マキネッタ

Copyright© 2Bcafe , 2019 All Rights Reserved.