COFFEE BEANS

コーヒー豆のサブスクリプション『PostCoffee』

投稿日:2019年3月22日 更新日:

(サブスクリクション=定期購入)

コーヒー豆の定期便というのはお店によっては普通にやっているので珍しいものではないのですが、

  1. アプリで注文
  2. AI(人工知能)を活用する(予定)
  3. バリスタを指名してどんな豆を選べばいいか相談することができる(ようになる)

というのは日本初だそうです。

このサービスの名前が『PostCoffee(ポストコーヒー)』

アプリで注文して即日出荷、クリックポスト発送されポストに投函されるコーヒーの通販サービスです。

今日の朝に存在を知ったばかりですが、ちょっと気になったので早速注文してみました。

招待コード(3人まで)969d65f2

PostCoffee スペシャルティーコーヒーのサブスク

PostCoffee スペシャルティーコーヒーのサブスク
開発元:PostCoffee Co.
無料
posted withアプリーチ

 

『POST COFFEE(ポストコーヒー)』の特徴

カフェロッソ ラテアート

ざっくりですが思いつく限り書きますので順番はめちゃくちゃかもです

  1. 単品購入か定期便がある
  2. マンスリーは安い
  3. コーヒー豆の種類は9種類(2019年3月現在)
  4. 単品購入は送料がかかる
  5. アプリで注文
  6. クレジット決済のみ
  7. クリックポストでポストに投函
  8. 先着3000名はスターターキット(Free)でお試し可能
  9. コーヒー豆プラス10杯分のフィルターがついてくる
  10. アプリはiPhoneのみ(2019年3月現在)
  11. 登録はめちゃめちゃ簡単だった
  12. 解約も簡単そうなので気楽にできる

まずはスターターキットを無料で!(先着3,000名)

スターターキットはこれからコーヒーを始めたい方に向けたセットです。

  1. ドリッパー(簡易型)
  2. ペーパーフィルター(4枚あるので一回失敗できる)
  3. KEN-03 Kenya Kianjuki 15g (1杯分)ケニア一杯分
  4. POS-06 PostCoffee Blend 15g (1杯分)ブレンド一杯分
  5. GUA-07 Guatemala La Folie 15g (1杯分)グァテマラ一杯分

内容はこんな感じ

ちなみにすぐに淹れれるようにコーヒーは豆ではなくハンドドリップ用に挽いて送られてきます。

ドリッパーやコーヒーミルがなくても淹れることができるので、まだ道具がない方にもおすすめです。これでコーヒーをもっと楽しみたいと思えれば少し道具を揃えてみるのも良いと思います。

 

『PostCoffee』はBASIC(ベーシック)かMonthly(マンスリー)を選ぶ

BASIC
ベーシック
Monthly
マンスリー
月額0円
注文ごとに料金発生
1,280円
  • 注文ごと送料 ¥280
  • アプリでカンタン注文
  • 最短翌日投函
  • AIバリスタ※近日リリース予定
  • 毎月1パッケージ(150g)が無料
  • 送料無料
  • 飲み比べスターターキット無料先着3000名限定!
  • アプリでカンタン注文
  • 最短翌日投函
  • AIバリスタ※近日リリース予定

ベーシックは単品購入、マンスリーは定期便です。

ベーシックは何度も注文できますが、1,280円プラス送料280円。マンスリーは1,280円で月1パッケージ送料無料で送ってもらえるので、絶対に毎月買う予定ならサブスクリプションの登録をしておくのがおすすめ。

【毎月1パッケージが無料!】と書いてありますが、サブスクリプション代はちゃんと発生しますので、1回分送料無料という認識で良いと思います。

足らなければ2回目からは送料ありで単品購入できるはず。(ちょっと定かではありませんができるはず笑)

量は1,280円で150gなので田舎で豆を買うならちょっと割高で、都会で買うなら100〜200円くらい安い感覚。

ちなみに150gは10杯分としてカウントされてます。1ヶ月10杯は足らないので、確実に追加注文になると思います。そういうときのためにほかのお気に入りショップを見つけておくとより楽しめそう。

 

『PostCoffee』を注文してみた(注文方法)

POST COFFEE

POST COFFEE

アプリを起動し数ステップ説明があり、アプリのホーム画面が出てきます。こんな感じで基本的なことしか書いていないのでわかりやすい

 

マンスリーの注文方法(スターターキット)

POST COFFEE サブスクリプション

POST COFFEE

マンスリーメンバーに登録する場合はマイページから。

無料でスターターキットを試せます。

【マンスリーメンバーを2週間無料で試してみる】

のボタンを押して先に進んで

  1. 住所
  2. 氏名
  3. 電話番号(SMS認証)
  4. 支払い方法を入力

普通の通販っぽい感じで進めます。これでスターターキットの注文は完了。

今回はまだお試し注文の段階なので、マンスリーはここまでしかできていません。

現在の状況で定期分を注文できるか試しましたが、パッケージ残高が0なので料金が発生するようです。2週間後にまた注文できるようになるのかもしれません。

ちなみに、午前中に注文してすでに当日出荷されているようです。

 

ベーシックの注文方法

POST COFFEE

POST COFFEE

ベーシックは好きな豆を選んで、豆のままかハンドドリップように挽いてもらうか選択する。

住所などもろもろ入力し注文完了。

おそらくマンスリーでもこの注文方法と同じなんだろうとは思います。

 

POST COFFEE

あ、あと解約も簡単でマイページからさくっとできそうです。電話認証をすればOK。

解約が楽というのは結構なメリットですし、またやってみようかなとも思える要素だと思っているので一応紹介しておきました。

 

最後に

というわけで新しいサービス『POST COFFEE(ポストコーヒー)』を試してみたお話は今回は以上です。

AIバリスタが登場したり相談できるようにもなるので、ポストコーヒーは今が最高の形というわけではなく今後も進化する予定っぽい。

サブスクリプション型は

  1. 忘れずに注文できる

というメリットがあります。

僕はいろんなお店のコーヒー豆を注文したいので、続けるつもりはあまりないんですが、2ヶ月はやってみようと思います。(こんなこと言っちゃダメかもだけどw)

またスターターキットが届いたときと、定期便の1回目がきたときに更新します。

▼スターターキットが飲んでみたのでレビューしました

 

招待コード(3人まで)969d65f2

PostCoffee スペシャルティーコーヒーのサブスク

PostCoffee スペシャルティーコーヒーのサブスク
開発元:PostCoffee Co.
無料
posted withアプリーチ

-COFFEE BEANS
-

Copyright© 2Bcafe , 2019 All Rights Reserved.