マグカップ

高橋工芸のマグカップ『Kami』

投稿日:

高橋工芸 kami

あるインスタグラマーさんが愛用されていてずっと気になっていた高橋工芸のマグカップ。

いくつかシリーズがある中でも特にKamiのマグカップに惚れてしまいました。いつのまにか我慢できないほど欲しくなって…ついつい買っちゃったんですよね。笑

Kamiのほかにも4種類ほどシリーズがあるので、いつかは揃えたいなあとは思っているんですが、ろくろで作られている手仕事の作品なのでさすがに結構お値段がはるんですよね。

もしあなたも高橋工芸のマグカップにふれてしまったら、魅力にとりつかれいろんなシリーズのモノを揃えたいと思うはず。

▼送料が安い楽天がおすすめ。Amazonは900円くらいかかります。

高橋工芸 Kamiの魅力

高橋工芸 kami

高橋工芸のKamiは一番最初に作られたシリーズで最初はなかなか受けがよくなくて苦戦したようです。

それでも徐々に魅力が伝わり、今大人気の木製食器となっています。

  1. 一般的な木製食器よりも薄く軽い
  2. ろくろで丁寧な手仕事
  3. シンプルなデザイン
  4. 飲み口が滑らか

一番気に入ったポイントは飲み口の滑らかさ

高橋工芸 kami

木ということ。丸み帯びた丁寧な仕上げだということ。

この要素が重なりすごく口当たりの良い飲み口になっています。これが一番気に入っているポイント。

焼き物であれば飲むときに多少ざらっとしていますし、陶器と磁器でもその口当たりは違います。どれも好きなんですが、木製の滑らかさと柔らかさは本当に最高です。

僕はマグカップによってコーヒーの味が変化すると思っているんですが、素材はもちろん飲み口によって変化するんじゃないかなあと感じています。

高橋工芸のマグカップKamiの詳細

サイズ 【S】W:7.5×D:9.8×H:6.9
【M】W:8.5×D:10.8×H:7.8
素材 セン(木材)
・食器用ウレタン塗装
値段 【S】3,300円
【M】3,500円
特徴 ・ろくろで製作
注意点 ・食洗機不可
・電子レンジ不可
・熱湯で形状が変化するおそれあり
・ぬるま湯で洗う

何気に注意点が多いんですが、木製食器はできないことがたくさんあるのはどれも一緒です。熱を加えて伸縮してしまうのも同様。

それでも木製というだけで特別感もあり、独特の温もりも感じることができますので使う価値はめちゃくちゃあると思います。

おすすめのマグカップです!

-マグカップ

Copyright© 2Bcafe , 2019 All Rights Reserved.